トップ

妊婦も水素水がオススメ

妊婦なら取り入れたい水素水

妊娠しているなら水素水がオススメ

健康や美容に効果的なアイテムとして昨今注目されている「水素水」。この水素水に関しては、何も健康と美容に関心がある人だけが注目しているわけではありません。今は妊婦さんが水素水の効果に注目をして、多くの妊婦さんがぜひ妊娠中に水素水を試してみたいと考えています。水素水を試してみたい方はこちら。

最近妊娠が発覚したR子さんも妊婦生活中に水素水を取りいれていきたいと考え、飲み始めた1人です。ただR子さんは水素水を摂取したことで胎児に影響が出ることはないのかな?という点が気になって、水素水を実際に摂りいれるまでに少し時間がかかりました。

しかし実際には妊婦さんにとってはメリットが非常に多いのが水素水です。水素水にはそもそも強い抗酸化作用があり、体が酸化して「錆びやすく」する原因の活性酸素を水素水は除去してくれます。妊婦さんにとって活性酸素と言うのは、つわりに関しても影響を及ぼしており、水素水で活性酸素を取り除くことで、つわり症状が改善したという人も少なくない人数でいます。

さらに活性酸素を体内から取り除くことで自律神経が整えられるのは実際に報告されていること。このことから水素水を摂取して活性酸素が減少すれば、妊娠中にバランスが狂いがちな自律神経のバランスが整えられるので気持ちや生活リズムを整えやすくなるというメリットもあります。

また水素水というのは単純に言うと「水素のいっぱい含まれている水」というだけなので妊婦であっても安心して飲むことができるのです。副作用も現状ではほぼ確認されていませんし妊婦さんが選ぶ水としてはかなりおすすめできます。

今回妊娠中のヘルスケアアイテムとして水素水を取りいれてみようと考えているR子さんですが、実は今までに妊娠中の健康を気遣って色々な方法を試してみたりしています。

例えば妊娠中の活性酸素対策として有酸素運動をしてみたり、活性酸素を増やすジャンクフードなどの食事を摂らないようにしてみたり。ただR子さんの場合はつわりの時期にファストフードのポテトしか食べられない時期があったり、切迫流産の危険があるため自宅での絶対安静を余儀なくされたこともあるため、運動や食事から活性酸素愛作をするのが難しいこともあったのです。

こうした事情もあり、R子さんにとっては普段の水を変更するだけで妊娠中の活性酸素対策のできる水素水は非常にありがたい存在だったわけです。

自分の体調を整えることはイコール赤ちゃんの健康にも影響することをヒシヒシ感じていたR子さんは、水素水を選ぶ際にも色々な部分に気を遣いました。

例えば水素含有量に関しては1.2ppm以上の濃度の水素水を必ず選んでいました。他にも便秘がちな時には硬水の水素水も取りいれるようにしたりしました。ただそもそも日本の水はほとんどが軟水なので、体へのストレスを考えると軟水の方が体には優しくなります。

このため、R子さんも普段の水素水は軟水仕様の水素水を飲んでいます。また水素水に含まれいる水素はパッケージなどや製造過程で空気中に抜けていくのは否めません。ですからR子さんはできるだけ水素含有量の下がりにくいアルミパウチの水素水を選んで飲んでいます。

妊婦さんにとって、活性酸素を効率よく取り除くことができて、自律神経も整えられる水素水というのは妊娠中のヘルスケアにかなり嬉しい効果をもたらしてくれるアイテムです。

妊婦でも安心して摂りいれられるヘルスケアアイテムは多すぎるほど多種多様ではないので、活性酸素対策などに何を取りいれるか迷っているなら、水素水を試してみることをおすすめします。

Copyright © 妊婦なら取り入れたい水素水 All rights reserved